スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月9~10日の記録

9日は「事例から刑法を考える」の勉強会でした。原因において自由な行為の理論の理解がなかなか大変でしたが、その分勉強になりました。刑法はここまでの勉強で結構力がついたんじゃないかという気はしています。今思えば前回の試験はあんな程度の理解でよく受けたなぁ…と。

この2日間は短答シフトということで刑法の肢別本を1冊終わらせました。1500肢を3日というのはあまりよいペースではありませんね。まぁほかにも勉強をしているとはいえ…。あと、9日は事例研究憲法を1問、10日は事例から刑法を考えるを1問解き、論文まとめノートを読み始めたところです。印刷して冊子化したものを読んでいますが、今読むともう少し入れておくべき情報があったと思い至ったり、誤字があったりと、若干残念な気はします。

あと、9日の勉強会で、2桁合格者が個人的に書いてくれたらしい全科目の再現答案をもらいました。
感想としては、こんな内容でいいのかというところと(やはり論証は薄いし、論点も全部を拾っているわけではない。特に、憲法は個人的には――ローの試験などの感覚でいうと――相当水準の低い議論しかしていないと思うのですが、140点くらい取ってるらしい)、よく整理されているというところがありました。判例に従って淡々と処理している感じですが、一部の事実認定を丁寧に書いて答案の山場を作ったりと、テクニカルな部分で学ぶべきことが相当ありました。2時間で作成する答案としては水準が高いのだと思います。あと、起案量が少ないというのも特徴的でした。やはり分かりやすさや完成度が優先だということなのでしょう。

全部の論点をバリバリ書いていくことを目指すより、基本的な理解をしっかりさせて、みんなが書くようなことをきちんと落とさず処理しつつ、どこかで頑張って山場を作るという答案作成方法を学ばなければならないということでしょうか。正直違和感がないでもないのですが、まずは「基本をしっかり」というのと、分かりやすい構成を目指すということから学んでいきたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
私も今年ローを卒業して,新試を受けて撃沈した1人です。
(勝手に)眠れる豚さんとの同期修習を目指しています。
ブログ,たまに覗かせてもらっています。
お互い頑張りましょうね。

コメントありがとうございます

>くろねこのごんたさま
どうもはじめまして。
来年一緒に修習に行けるとよいですね!
そのためにはまず自分が受からないといけないのですが…。

残り5ヶ月ほどですが、一緒に頑張りましょう。
プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。