スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月8日の記録

今日はH20民事系大問(民法)の検討会でした。基礎的な内容をきちんと書けるかが問われている前半部分に、相続法と普段手薄な分野について、提示された判例と条文からどのように考えるかが問われている後半部分と、バランスのよい良問だった気がします。個人的には、解除による賃貸人移転の理由付けを書ければよかったなぁというところです。内田民法ではほとんど触れてないんですよねこれ…。しかし、理由付けをあまり書かなくても点はつくのだとは思います。

それから帰宅後に事例研究憲法の2部3問目と事例研究行政法の2部8問目を解答。憲法はアファーマティブアクションの話で、優遇措置に類型があるという整理は有益でした。これは出題がありうるかもしれませんね。行政法は指定管理者による施設利用拒否の話で、まぁそういう事例もあるね、といった感じ。

知財まとめもようやく終わり、70頁少々となりました。これからはまとめノートを読み、問題演習の中で理解を確認していくフェイズに入ります。とりあえず明日大学で民事系のまとめノートを冊子化しようと思い、民法類型別まとめと商法・民訴法まとめを合わせて印刷したところ、合わせて165頁くらいになりました。これはコンパクトです。実際には民法が全然足りていないのですが、これを押さえるだけで知識的にはかなりいい感じになるのではないかと思います。

あとは、短答も問題を解こうということで、肢別本の刑法を300肢ほど。正直どうでもいい肢も多く、各論からが重要かなという感じではあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。