スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月2日の記録

今日は午前中に「事例から刑法を考える」事例12の検討会でした。名誉毀損罪がテーマというマニアックな問題ですが、230の2の趣旨や真実性の誤信の処理方法などよい復習になりました。各論は何が出るか分かりませんからね。

帰宅後は事例研究行政法の5問目を解答。都市計画と事業認定、収用裁決という一連の手続の問題で、違法性の承継などが問題となる出題です。行政法では個別法で何が出るか分かりませんが、典型的な紛争類型について知っているのとそうでないのは違いますから、いろいろ問題にあたれるのはよいことです。出来はまぁ普通でしたが、本案の違法主張ではより深く検討できたように思われるので今後気をつけていきたいです。

知財は著作物性各論を全てまとめて終わりといったところです。設計図と建物みたいな関係や、写真の著作物みたいな話だと、複数の著作権が出てきうるため事案が複雑になるので、狙われる可能性は高い気がします。あとは編集著作物なんかも怪しいですね。とりあえず一通り押さえておかないといけません。

というわけでこれから短答を復習して寝ることにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。