スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月28~29日の記録

28日は午前から「事例から刑法を考える」の勉強会。文書偽造の論点処理方法が難しいので復習しなくては…と。あと、誤想過剰防衛の議論の展開の仕方が自分なりに整理できたのがよかったです。

28日の勉強会途中からどうも体調が悪く、帰宅してから熱が出てきたので、28日はずっと寝込んでいました。そういうわけで、風邪のため28日は勉強会のほか学習できず、29日も昼まで寝ていました。
皆さんは体調には気をつけてください。

体を休めるのに専念したためか、29日は割と体調が回復してきたので、昼から事例研究憲法の「14・15問目を解答。分限裁判に関する論点は出題可能性が低そうとはいえ手薄だったので参考になりました。宗教問題と司法権の問題は特に新たな発見はなし。

それから知財法につき、間接侵害の応用問題、侵害訴訟を救済する特別規定(過失・損害額の推定)、被侵害者からの抗弁とまとめていきました。やや少なめですがまだ本調子ではないので無理をしないことにした結果です。

あとは、多少短答を勉強しつつ寝ることにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。