スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月26日の記録

今日は事例研究憲法の13問目と事例研究行政法の2部4問目を解答。
憲法は国会議員の免責特権と民事名誉毀損の関係についての問題で、これまで勉強してこなかったこともあり新鮮でした。本試験で出題されるかは怪しいのですが、勉強になりました。
行政法は代執行の争い方や法律と条例の関係についての問題。代執行の戒告を争う場合に主張できる内容という点が参考になった問題です。

知財法のまとめは特許権の効力に関する問題(消尽論など)とクレーム解釈についての話。だいたい特許法が半分くらい終わったところでしょうか。つまり4分の1ですね。

短答は刑訴の短答プロパー的な部分のうち判決、略式手続などを軽くまとめただけです。とりあえず今日からはインプット中心でやっていくことにします。というわけで民法百選Ⅱも全部読み終えたので、まずは民法短答から攻めていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。