スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月14日の記録

今日は「事例から刑法を考える」を題材とした勉強会に参加してきました。1回2問(今回は6・7問目)をこなすのですが、事前に決めた担当者が解説などを参照した模範答案を作成し、それをたたき台に検討するという感じです。

今回は担当ではなかったので、書いてきた答案を読んでもらったのですが、うっかり論点落としが見つかったほか、やはりというか何というか、論証が長いんじゃないかという指摘がありました。某新司法試験委員(刑法)曰く、新司法試験では法律論は点がつかないので、書きたくなっても我慢して事実の評価に力を入れろということだそうです。要するに問題探求をする必要はないということですね。まぁ、今でも事実の評価がおそろかになっているとまではいえないと思いますが、力配分をもっと工夫する必要はありそうです。
あと、一文が長くなってしまうところがあるという指摘もあったので、これは気をつけていきたいです。

刑訴のまとめは今日で無事終了し、全部で80頁少々という分量になりました。出題可能性のありそうな箇所は基本的に全て押さえたはずなので、これを回していきつつ、百選も読んでいけば、刑訴で書くことに困ることはないと思います。

今日は友人と会う用事もあったことから、民法短答まとめはお休みです。そのかわり、明日に勉強会に向けてH20民事系大大問を解く予定なので、ちょっと民事系の復習をしてみることにします。民法の要件事実論中心ですね。でもH20は民法が大問でしたっけ?まぁどっちでもいいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。