スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月10日の記録

今日はH19本試験公法系を解答していました。憲法はまぁ書くことは何となく分かりましたが時間が足りず、事実の評価・整理にやや不満が残るところ。しかしこの年は行政法の誘導が割と難解で、本案の主張がなかなか上手く整理できませんでした。原処分主義とその例外の話はそこそこ論じられた気はしますが…。本試験はどれもきついですね。

それから刑訴のまとめにつき、挙証責任と推定の話、証拠の関連性、自白法則と証拠法に突入していきました。そろそろ自白法則なんかも出てよいかもしれません。捜査分野との融合もしやすそうですしね。

民法短答まとめは抵当権あたりまで進み、調子がよければ明日には物権を全て終了することができそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。