スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月4日の記録

今日は事例研究行政法の7問目、8問目を解答。2問とも短めなので7問目は答案構成のみ。
7問目は裁決が出てくる場合の訴訟選択などの議論。いわゆる原処分主義がどうとかいう話ですね。これは知っているか知らないかの問題なので特筆すべき点はなく。
8問目は規制権限の不行使についての問題。基本的な法律論は知っていましたが、判断基準についての5要件説というのは勉強が足りなかったので、この機会に覚えておきました。試験では法律論そのものより、判断基準のほうが勝負の鍵になってくる感があるので、この辺は抜かりなくやっていきたいところです。

それから刑訴のまとめにつき、令状による捜索・差押えと無令状での捜索・差押えまでを終了。捜索・差押えのところはトータルでも結構な分量ですね。実は今週末に旅行に行く予定があり、ペース的には微妙な感もありますが、とりあえず講義ノートでは4分の1以上を終えたので、今月半ばには終了できるかという感じです。年末までに全科目一通りやれれば目標達成ですからね。

民法短答は条件・期限と時効を3分の2くらいまとめ終え。このペースだと最終的にページ数が結構なことになりそうなので今後は項目を精選すべきでしょうか。あと、民法百選Ⅱを30本ほど読んでいます。意外にどうでもよさそうな判例も混じっていますが、どれも見たことのあるものばかりです。解説も斜め読みしつつ、よさげな部分は精読といった感じで少しずつ読み進めます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。