スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月11日の記録

今日はペンが切れたので事例研究民事法はお休みです。明日(12日)に大学に行くついでに補給を…と思っていたら、明日が祝日で生協がお休みだということを失念していました。無職法務博士は毎日が休日なので。息抜き(?)に某予備校でのバイトでも再開して週間リズムくらいは保つべきなのかもしれません。
そんなわけで、明日の予定を明後日に延ばしてもらいました。とりあえず、明日はちょっと別のペンでもいいので1問解かないといけませんね。

今日からは会社法のまとめノートを作成し始めることにしました。参考書などで論点の所在だけを確認しつつ、江頭先生の基本書を使いつつ判例+学説で民訴などと同様にまとめていきます。今日は手始めに設立部分と株式の章をまとめることにしましたが、論文で出そうなところというのは案外少ないもので、その分そこを固めるとともに、その他の部分は短答対策としつつ一通り常識としておさえておくべきなのでしょう。

会社法は(も?)これまで体系的に勉強したことがなくて、行き当たりばったりで受けてた感がなくもないのですが、本試験でも書くことが分からなかったという感じではありませんでした。とかいってひどい点なのでアレなのですが、会社法は論点を幅広くバリバリ覚えるというより、紛争になりそうなポイントに絞って整理し、問題演習の中で慣れていくということが特に重要な科目なのだと思います。
というわけで、明日はキモの一つである機関について一通り整理することにします。会社法は割と早めに終わりそうな予感です。

短答の刑法は今日で全部終了です。明日からは商法の問題に入ることにします。多分手形小切手法は全然分からないと思いますが…。一応論文対策も少しはすべきなのかもしれないので、時間を作って何か通読するくらいはしておくべきかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。