スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月6日の記録

今日は事例研究民事法の12問目を解答。これで基礎編が終わったことになるらしいです。
地方銀行の融資についての取締役の責任追及ということで、法令義務違反とか善管注意義務違反とかを論じる問題と、貸出稟議書の文書提出命令の問題。後者は昨日まとめていたものなので、当然ながらよく書けました。前半もまぁまぁだったと思います。結局1時間半以内で5枚解答。ちょっと書き進めていくと字が小さくなってしまうのがダメですね。これはもうトレーニングするしかないです。

それから民訴の一部請求絡みの論点と、二重起訴についてまとめ、少しだけ既判力論についてもまとめておしまい。何となく少なめです。

最後に、ノルマである短答100問をこなしました。やはりというか、細かな部分は顕著に苦手なので、そういうところは集中的につぶすべきなのでしょう。それでもそれなりに覚えているようでもあり、とりあえず去年は無駄ではなかったということですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。