スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月29日の記録

今日は夕方から勉強会仲間との飲み会に行ってきました。僕の勉強会では5人中2人が諸事情により受験せず、3人のうち2人が受かったという感じです。僕も受かっているはずだと思っていただいていたのですが、まぁ残念だったということです。自分はともかく、クラスメイトの既習生はほとんど受かっているので、それは素晴らしいことです。

飲み会では試験以外の話題でも盛り上がりましたが、一応試験についても相談してみました。勉強会を通じての感想としては、(前から言われていたのですが)内容はともかく読みにくさが気になったということでした。
字が小さく詰まっていたり汚かったりするのもそうですが、改行があまりないとか項目立てが整理されていないという形式面の問題や、議論の進行や文体がややこしく、頭を使わないと理解できないところがあるような気がしたということです。割と致命的な感がありますが、確かにそういうところはあるのかもしれません。

もちろん勉強もすべきではありますが、あまり深く考えずに、割り切って書くことも必要ではないかということで、そういう方面の努力(?)も必要なのかもしれません。一方では、基礎的な知識をきちんとつけることで書くべき内容にブレを出さずに時間を短縮し、一方では書くべき内容とそうでない内容をきちんと選別するというところでしょうか。
実際、上位合格者との違いについて聞いてみると、(死亡した民法と刑事系はともかく)おそらく気づいている論点はほとんど変わらないし、事案に対する切り込み方もそこまで足りないというわけではないと思います。ただ、僕は書くべき内容をきちんと書いていないし、書いている内容もあまり整理されていません。基礎から順に叙述していくことで、思考過程を分かりやすく見せていくような答案作りの方法をマスターすることが、来年に向けた課題になりそうです。

そんな飲み会があったので勉強時間はいつもより少なめです。刑法のまとめが文書偽造罪まで終わり、明日で全部終了というところです。
今後も、用事のない日は1日1演習をノルマにしつつ、10月からは科目まとめに加えて短答の勉強も少しずつはじめることにします。昨年作った誤答まとめを読みつつ、一通り記憶を喚起したら問題でも解いていくことになりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。