スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月28日の記録

今日は事例研究民事法の4問目に挑戦。3問目は出題方法が微妙&特筆すべき論点もなさそうだったので軽く解説だけ読むにとどめました。
4問目は集合物譲渡担保と所有権留保の関係など、個人的に手薄な部分からの出題。というわけで何言ってるんだという感じでした。解説を読み、関連する部分の基本書を読むなどして、整理して理解できたようなのでよしとします。問題ででも当たらない限り、こういう苦手箇所は避けてしまいがちなので、今後も問題を解きつつ1個1個弱点をつぶしていくことにします。

あとは刑法各論のまとめを。さすがに財産犯は重く、予想よりハードでしたが、盗品等関与罪を除いて終わりそうな感じです。財産犯は何だかんだいって出題が避けられない場所だと思いますので、今後も中心的に勉強していきたいところです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。