スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月26日の記録

今日は旧司の憲法(人権分野中心)・刑法の答案構成をしていました。

憲法は出題形式が全く違うので、論じる点の確認にとどまった感はあります。憲法は統治分野のことを考えても新司の方が圧倒的に難しいとは思います(昨年の自分の点を見るに、解答ではそこまでの水準を書かなくても十分合格ラインなのだと思いますが)。

刑法も、昔記念受験のために勉強したときや実際受験したときには非常に難しく感じたのですが、今年きちんと勉強しなおしたからか、全体的に易しめの問題に思えました。とにかく処理しきるのが大切だというのは新司と同様で、論点オチ防ぎや答案構成の安定を期することが大切だということのようです。そのような観点から復習していました。
問題自体は短めですが、新司だとこのあたりを事実評価させるんだろうなぁという感じで、根本的には同じ出題形式が採られているので、答案の筋を考えるよい練習になりました。

それから民訴の肢別本復習。あと、肢別知識は商法と行政法に足りないと感じているので、その辺を復習したらあとはまとめノートに走ろうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。