スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月6日の記録

今日は前に入手した予備校の論文問題集を解くことにしました。各法系2問ずつ問題があるので、2回分試験があるということになります。各科目30分で答案構成ということにして、7科目通して1回目の問題について答案構成をすることに。ただ、事実の評価も大事なので、拾うべき事実もできるだけ挙げて、詳細な構成を書くということにしています(普段の答案構成でも主要な事実は書き出している)。

全体的に本試験より難易度は低めという印象を受けました。要するに書くべき論点が見えやすいということですが、どの問題も1つは発展的(といっても本試験ほどのひねりはないが)な考察が要求される部分があり、その点では参考になりました。
総じて外すことなくそれなりの構成はできたと思いますが、若干論証がうろ覚えのところもあり、規範の正確性(判例再現度)はまだ不安があるところです。趣旨から論じるようにしているつもりではありますが、アピールのためには判例を完全に再現するくらいのことがあるべきなのかもしれません。

あとは、タクティクスアドバンス民法の誤肢部分を復習してまとめなおしたりといったところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。