スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月20~22日の記録

この期間は両親が上京してきて、部屋の掃除などをしてくれました。

当然ながら今後の予定なども話しましたが、勉強については好きなようにやればいいと言ってくれて、すごくうれしかったです。それだけに、勉強をさぼって不合格になってしまった自分に腹が立ちます。来年はもう失敗できません。

おそらく3月頃まで東京に残り、後輩や同期との勉強会に参加しようと考えています。人に読んでもらうことが大切だと思いますし、一人で勉強し続けるというのも辛いですので。
試験自体は実家に帰省して受験する予定です。4月5月は追い込みの時期ということで、家で食事など作ってもらって生活リズムを整えつつ、ひたすらインプット&アウトプットで完成度を高めていきます。それまでの素地つくりが年内の仕事かなぁというところ。

というわけで類型別5章の途中までをまとめ終えました。改めて、本試験では要件事実の基礎をきちんと押さえておくべきだったと後悔させられる内容です。今月中には間違いなくまとめ終わるのですが、その他民法の重要論点をまとめ、引き続いて戦犯と思われる刑法のまとめをしつつ、そろそろ書いていく作業をはじめていきたいというところ。

その他、有斐閣アルマの刑事訴訟法を読んだり、伊藤眞先生の民訴教科書を若干読んだりしましたが、両親が来てくれていたので勉強のペースは少なめでした。継続できるよう、無理なく急ぐという方向でやっていくことにします。こんなペースでも去年よりはずっと勉強している(!)ので。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。