スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月19日の記録

今日は山口各論を読み終え、高林先生の「標準特許法」を通読したほか、民法のまとめノート作成をはじめることにしました。恥ずかしながら真面目にまとめノートを作ったことがほとんどなかったのですが(短答は誤答をまとめたりしたのですが)、まとめてみると成果物もさることながら頭が整理されて良いですね。

科目ごとに特性や試験傾向が違うので、まとめの必要性や望ましい方法も違ってくると思うのですが、民法は要件事実中心にまとめるのがよいかと思い、類型別をベースに手持ちの教科書で実体法的議論を追加していくという感じで作業しています。
これだと実体法的構成によって要件事実に違いが出てきうることが意識できてよいという反面、実体法の重要論点を全てカヴァーすることはできません。今日は類型別第1章(売買契約)の攻撃防御方法をまとめましたが、意識的に錯誤無効の議論を入れたりしたものの、関連する全ての議論を押さえているわけではありません。これは別途作業すべきところでしょうね。

とりあえず民法は類型別ベースでのまとめを続け、その他科目としては憲法で重要論点について判例の文言中心のまとめ+違憲審査基準論のまとめ、刑法は主要論点別の整理、選択科目の知財法も主要論点別の整理ということをやろうと思います。他の科目も重要事項については適宜まとめて整理できればというところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。