スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月14日の記録

今日も引き続いてLaw Practice民法の30~40問目を解いてまとめていました。所有権留保とか出てきたので昨年の本試験を思い出しましたが詳しい事案はもはや忘れてしまいました。その他解説を読みつついろいろ考えることもありましたが、まとめる段階では余計なことは省いて、問題になったら現場で書けるように基本的な趣旨などをまとめるようにしています。司法試験で聞かれている応用論点は知識として書くべきことは求められていないし、そもそも書けなくても合格には(というか上位合格のためにも)不要だと思われるので、とにかく基本(+α)という感じです。

それから会社法の短答演習。毎日書いてますが細かい細かい。おまけに論文に直結しない知識も多数という救われないものですが、これは我慢するしかありません。ただ、商法という枠で言うと総則商行為・手形小切手の方が全然カバーできていないので、配点は少なめとはいえ多少は対策しないと、などと考えると多少萎えるところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。