スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月19日の記録

今日は「事例から刑法を考える」の事例18を解答。各論についての多論点問題で、何とか書ききりましたが、解説を読むとかなりずれたことを書いていて、残念なことになっていました。ここまで外したのは久々です。
具体的には、他人名義のクレジットカードを使用した行為を三角詐欺の構成で書いてしまった点や、その後の横領罪が不可罰的事後行為である点をスルーして論じてしまった点などが痛い感じです。あと、贈収賄の議論も穴だった感があります。
ただ、前に出てきた論点はしっかり書けた気がするし、失敗したところも二度と間違うことはないと思いますので、試験対策としては非常によい経験になったということにしておきます。

短答については行政法の肢別本を終了させることができました。あとは憲法だけなのですが、憲法は統治分野だけやって、あとは誤答部分の復習を民事系だけさらって23日にTKC過去問を解くという感じにしようと思います。

今日は夕方から友人と食事をしていたので、その他の論文の勉強はお休みです。湯島天神で合格祈願をしてきたりもしてきました。最終的には自分の力で勝ち取らないと合格できないものではありますが、実力を出し切れるかはどうかは運のようなものもある気がするので、そのあたりのご利益に期待したいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眠れる豚

Author:眠れる豚
名前:眠れる豚
2009年度新司法試験で討ち死にしてしまったため、再チャレンジのために淡々と勉強してきた法務博士(無職)。2010年の試験では何とか合格することができました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。